2010年2月15日月曜日

北龍という瑞浪市のラーメン屋さんに何度も通いつめるワケ

「後藤さんは、食べちゃダメ!出せません」

お客の注文を断るラーメン屋さんがある。瑞浪市の「北龍」というラーメン屋さん。隠れメニューの「ばくだんラーメン」がすごい!と聞き、わざわざ瑞浪まで出かけた。だが「ばくだんを!」と頼んだときに女将さんから言われた言葉だ。

 普通、客がメニューを断られることはない。だが、このばくだんラーメンは、翌日、営業や接客する人にとってかなりの悪影響があるほど強力なラーメンだというのだ。だったら、売るなということで「裏メニュー」になっている。「ダメ」といわれると余計に食べたくなるのが人情というもの。
 「今日こそ」と意気込んでゆくものの来客がある故、今日も食べられず(涙)。

 じゃあ、ということで代わりの塩ラーメン(780円)と焼き餃子(300円)を食べる。焼き餃子は、ふわふわの食感と噛むとこぼれる肉汁が絶品。「ラーメンは塩味」と決めている自分にとって辛すぎもせず風味のよい塩ラーメンは野菜満載でヘルシー。ラー油をかけるとまた辛味が絶妙になる。

 昔ながらの札幌ラーメン屋さん、なんの変鉄もない普通のラーメン屋さんだが、「ダメ」と言われるからこそ今日も食べに行ってしまうのだ。お近くのかたはぜひ。そして接客や営業でないかたは「ばくだん」を体験してみてほしい。そして、感想を聞かせてね。ああ、今日も「ばくだん」は食べられなかった。。。(涙)
BlackBerry from DOCOMO

0 件のコメント:

LinkWithin

Related Posts with Thumbnails